English

英語会議で参加者に話題を振る際に使えるフレーズ4選!司会進行編|ビジネス英語

英語会議の司会進行において、参加者の意見を自然に引き出すことは重要ですよね。

しかしながら、

「英語でなんて言ったらいいかわからないから、うまく聞けなかった…」

なんて経験したことありませんか?

そこで、今回はすぐに使えるフレーズを4つお伝えします!

【ビジネス英語】英語会議で参加者に話題を振る際に使えるフレーズ4選|司会進行編

Does anyone have anything else to contribute on this topic?

「どなたかこの議題について、補足説明ありますか?」

自分が一通り話終えた後に気軽に利用できるフレーズです。

参加者の中に議題のことをよく知っている人がいる際には、積極的に使ってみましょう。

 

Jack, do you have anything to add?

「Jackさん、なにか補足ありますか?」

Jackさんの部分に参加者の名前を入れて使ってみましょう。

指名して話を振ると相手も発言しやすいので、おすすめです。

 

Anna, would you like to share your ideas with us on this topic?

「Annaさん、この議題について、なにかアイデアがあったら共有いただけませんか?」

こちらもAnnaさんの部分に参加者の名前を入れて使いましょう。

"Would you like to~" を使うことにより、「〜してくださいませんか」と丁寧に尋ねることができます。

 

What's your take on it?

「あなたはどうお考えですか?」

こちらもフレーズの前後に名前を入れて尋ねてみてもいいですね。

例えば、
"What's your take on it, Josh?"
のように使うことができます。

意味は、下記フレーズと同じです。
"What's your opinion?"
"What do you think?"

"What's take on it?"の方が、あるシチュエーションに対してあなたはどうお考えですか?といったニュアンスで尋ねるのに適した表現です。

 

まとめ

使えそうなフレーズは見つかりましたか?

まずは、1つ暗記して実際の会議で使ってみてください。

使えるフレーズが増えてくると進行役も楽しくなってくるかもしれません!

-English

© 2021 Maru Guide