English

【ビジネス英語】打ち合わせ中に使えるシチュエーション別英語表現10選 状況報告編

英語で打ち合わせをしている時、「伝えたいけど、言い回しが出てこないせいで、自分が伝えたかった内容を話せなかった。」という経験はありませんか?本日紹介する表現さえ覚えておけば、最低限の進捗状況はレポートできるようになります。早速ですが、プロジェクトがうまくいっている時、あまり状況がよくない時の2つのシチュエーションに分けて紹介していきます。

 

打ち合わせ中に使える状況報告をするための英語表現

プロジェクトがうまくいっている時

1. Let me brief you on the latest developments. - 最近の進捗を簡単に説明させていただきます。

簡単に進捗をさくっと報告するのに便利です。Let me brief you...(...を簡単に説明させてください)覚えておくといろいろな場面で使えます。

 

2. Things have been going quite smoothly. - かなり順調に進んでおります。

全体的に進捗がいい時に使える表現です。このフレーズの後に、詳細説明にうつると、結論ファーストで話しやすいかもしれません。

 

3. It won't take long before we complete it. - もうすぐ終わりそうです。

期限がせまっているプロジェクトで、まだ終わってないけどもう少しで終わります!という時にこのフレーズを使ってみましょう。before we complete itの部分をいろいろ変えてみると、表現のバリエーションが増えます。例えば、before we see the result(結果が出るまで)などでもいいですね。

 

4. The recent update hit 30% of our target. - 最近の取り組みにより、我々の目標の30%を達しました。

何か直近の取り組みで数字が出た時には、この表現を使って報告しましょう。目標のどれくらい進捗したかを数字を交えて報告することは日本語の報告でも重要ですよね。

 

5. Thanks to the strong support from B sales group, the statistics are impressive. - B営業グループの大きな貢献によって、素晴らしい結果がでております。

どこかの部署と連携をとって、成果がでたことなどがあった場合は、このような報告をしてみましょう。

 

あまり状況がよくない時

1. I'm afraid that the project is experiencing a problem. - プロジェクトにて問題が発生しているように思われます。

何か言いにくいことを伝える時、お願いする時は、I'm afraid...(恐縮ですが...)を使いましょう。日本語でも「ご検討お願い致します。」と「お忙しいところ恐れ入りますが、ご検討お願い致します。」では、全然違いますよね。

 

2. Since we are understaffed at the moment, it would be difficult for us to stick to the agreed timetable. - 現在、人員不足のため、スケジュールを守ることが難しいと思われます。

あまりうまくいっていない理由を説明する例です。上記の日本語訳では、より自然な訳にするため、agreed(合意する)をあえて訳に入れていないのですが、the agreed timetableはお互いに合意した上で決めたタイムスケジュールのようなニュアンスです。

 

3. The issue here is... - ここでの問題は...

問題点について話を始める際に使ってみましょう。状況が悪いと報告する時は、なぜこのような状況になってしまったのか、改善するためにはどうするかをしっかり考えることが大切です。

 

4. We're running behind the schedule. - 予定よりも進捗が遅れています。

一言で、進捗が遅れていることを伝えたい時に使えるフレーズです。behind the shedule(進捗が遅れている)の反対はahead of schedule(予定よりも早く進んでいる)です。

 

5. We might need support from... - ...からのサポートが必要になるかもしれません。

状況を改善するため、どこかにサポートをお願いする予定がある時に使えるかと思います。might、would、couldのような表現はビジネス英会話でよく出てくるので、また別の記事にて書きます。

 

 

まとめ

みなさん、いかがでしたでしょうか?明日からの会議でぜひ使ってみていただけると嬉しいです。

-English

© 2021 Maru Guide