English

英語会議ですぐ使える!失礼にならない仕事の依頼の仕方を紹介|ビジネス英語

ビジネスの場では、なにかと人にお願いすることが多いですよね。

英語とはいえ、相手に嫌な思いをさせずに丁寧に依頼したいものです。

そこで今回は、今すぐ使えるいい表現とよく使いがちなフレーズを一緒に紹介したいと思います。

英語会議ですぐ使える!失礼にならない仕事の依頼の仕方|ビジネス英語

なにか業務をお願いする時

ダメな例

Can you do this?

「これできる?」

使っている人多いのではないでしょうか?

こちらの表現は日本語同様、少し上からに聞こえてしまいます。

いい例

Does it sound doable to you?

「できそうでしょうか?」

相手のペースを考慮した表現で依頼することができます。

 

相手の都合のいい時間を聞きたい時

ダメな例

Do you have a schedule?

「予定ある?」

これも少し馴れ馴れしい表現になってしまいます。

いい例

May I ask if you have managed to squeeze it into the schedule?

「なんとか、この予定をいれていただくことは可能でしょうか?」

だいぶ丁寧な表現になりますが、覚えておくと便利です。

 

締め切りのあるタスクをお願いする時

ダメな例

Can you finish it before next Monday?

「次の月曜日までに終わりそう?」

こちらも先輩やあまり親しくない同僚に使うと、よくないですね。

いい例

I'm wondering if it's possible to have it ready before next Monday?

「次の月曜日までに、準備しておいていただくことは可能でしょうか?」

年上の方、あまり親しくない方にもこの表現があれば問題ないです。

 

なにかがほしい時

ダメな例

Can you give me...?

「...くれますか?」

英語だと日本語よりはカジュアルに使えますが、場面によっては失礼にあたります。

いい例

May I have...?

「...いただけますか?」

こちら結構使えます。ぜひ覚えておきましょう。

 

まとめ

英語のフレーズを覚えるためには、実践が一番です。

今日学んだフレーズを実際に会話に取り入れて、是非使ってみましょう。

 

▼さらにビジネス英会話を伸ばしたい方

-English

© 2021 Maru Guide