Lifestyle

【2021年最新】パナソニック「ナノケア」ドライヤーを私がおすすめする理由とその驚くべき効果

毎日使うヘアドライヤー、「自分に合ったものを使いたいけど、種類がありすぎて何を選べばいいかわからない…」と悩んでませんか?そこで今回は、ドライヤーを選ぶ時のポイントと、私が愛用中のパナソニック「ナノケア」ドライヤーについて紹介したいと思います。

 

ドライヤー選びのポイント

  • 風量
  • 温度
  • 重量
  • コスパ or 機能性

上記の4点を、注意して選べば十分です。

風量の目安は、風量1.3m3/分以上、温度に関しては、ドライモード、スカルプモードなど、いくつか選択できるものが、おすすめです。また、重さに関しては、個人的には600g以下が腕が疲れずに乾かせると感じました。最後に、自分がコスパを重視するのか、機能性を重視して選ぶのかも重要なポイントです。実際に購入を考える時には、コスパ重視であれば価格帯を絞って検討、機能重視であれば、担当の美容師さんなどを頼って情報を得たり、美容室専売品の中から検討するなんていうのもありだと思います。

 

私のおすすめドライヤー「パナソニック ナノケアドライヤー」EH-NA0B

私が、絶対おすすめするのは、「パナソニック ナノケアドライヤー」です。正直、これを選んで後悔することはないです。

実際、私も自分用に1台、実家に1台置いてあるほど愛用中してます。価格.comのドライヤー・ヘアアイロンのカテゴリーでも、ランキング上位をずっとキープし続けている人気商品でもあります。

 

おすすめする4つの理由
  • ナノイー技術がすごい
  • 速乾性
  • スカルプモード
  • コスパ最強
「ナノイー技術」のすごさ

最も性能の高い「高浸透ナノイー」を搭載した最上級モデルであり、風と一緒に、マイナスイオンの約1,000倍以上の水分を含むという「ナノイー」と「ミネラルマイナスイオン」を髪に届けてくれるそうです。

実際に利用していて、感じるのは髪がすごくまとまるようになりました。また、ハイライトで痛んだ私の髪は、いつも乾かすとパサパサして指通りが悪かったのですが、このドライヤーに変えてからは、それも改善された気がします。

 

速乾性

最大風量は1.3m3/分となっており、髪を速く乾かすには十分な風量です。また、強風と弱風を同時に吹き出す「速乾ノズル」を搭載しているので、こちらも速乾性が優れている理由です。

 

スカルプモード

このドライヤーには、スカルプモードという風温を地肌に直接あてても熱くない約60度に設定できるモードがあります。頭皮をしっかり乾かしたい人や頭皮の皮脂が気になる人にぜひ使ってみていただきたいです。説明書にも記載がありますが、私は7割ほど髪が乾いたら、このモードに切り替えて利用しています。

 

コスパが最強

高性能ナノイー搭載、風量も温度も◎、モードもいくつか切り替えができる!そんな素晴らしいドライヤーですが、なんと約20,000円程で購入できます。サイトによって多少違うと思いますが、私は楽天ポイントがあったので、楽天でポイントを利用して購入しました。

まとめ

自分が選んだドライヤーで毎日のヘアケアできるとなるとテンションも上がりますよね。私は、ドライヤーを変えてから毎日楽しく髪を乾かせるようになりました。自分に合ったドライヤーをGETして、サラサラの美髪を手に入れちゃいましょう!

 

-Lifestyle

© 2021 Maru Guide