Lifestyle

今話題のストレッチポールとは?おすすめする理由とデメリットを含めて解説してみた

在宅勤務による肩こりや腰痛に悩んでいませんか?

私は、約1年間在宅勤務をしていますが、
上記の症状に悩んでいました。

そんなときに私を救ってくれた
「ストレッチポール」
についてお伝えします。

ストレッチポールとは?おすすめする理由とデメリットを含めて解説

ストレッチポールとは

ストレッチポールとは、円柱の形をしたエクササイズツールです。

トレーニングやストレッチなどで、使用されるのをよく見かけますよね。

実は、医療の場でも、リハビリテーションの器具として利用されることもあります。

種類や色、長さも様々で、
自分に合ったものを見つけて利用することが大切です。


メリット

  • 姿勢がよくなる
  • リラックス効果
  • 自宅で簡単にエクササイズできる

姿勢がよくなる

最近スマホやPCの使いすぎで姿勢が前かがみになっていませんか?

ストレッチポールを使うことにより、
筋肉をしっかりと伸ばし、簡単にストレッチすることができます。

また、整えられた姿を保つことに慣れると、
元々の正しい姿勢や骨格を維持していく効果もあります。

 

リラックス効果

ストレッチポールを使っていると、筋肉や関節がよく動くようになり、リラックス効果が得られます。

また、ストレッチポールの上に寝転がって
上半身を動かすことにより、呼吸が深くなります。

深い呼吸は体全体の筋肉を緩和し、さらなるリラクゼーション効果が期待できます。

 

自宅で簡単にエクササイズできる

ストレッチポールを使った
エクササイズは、驚くほど簡単です。

基本的に仰向けになって、
ポールの上に寝転がっているだけでOKです。

もちろん、使い方は様々ありますので、
こちらのページを参考いただけるといいかもしれません。

 

デメリット

デメリットはただ1つです。

それは、

「置き場所に困る!」

Aさん
毎日簡単にエクササイズできるので、 すぐ使えるところに置いておきたい!

と思うのですが、実際結構な存在感があり、
ちゃんと片付けないと邪魔になります。

これから購入検討中の方は、要注意です。

 

購入者の感想

みなさん、エクササイズを
習慣化されているみたいですね!

 

まとめ

個人的な感想ですが、
ストレッチポールを使い始めて
肩甲骨の位置が動き、正しい姿勢を保てるようになった気がします。

ぜひ、ストレッチポールでお家トレーニング開始してみませんか?

詳しくはコチラ

-Lifestyle

© 2021 Maru Guide