Lifestyle

【体験談】ファスティングとは?ダイエットに効果ある?回復食についてのアドバイス付きで解説

「ファスティングとは?」
「ダイエットに効果あるの?」
「回復食って何食べればいい?」

このような疑問を持っている方多いのではないでしょうか。

私もファスティングを経験する前は、ファスティングに対してあまりいいイメージがありませんでした。1度失敗したこともあります。

そこで今回は、私が実際に体験して効果を感じた3日ファスティングについてお伝えします。

ファスティングとは?ダイエットに効果ある?回復食についてのアドバイス付きで解説

ファスティングとは?

image of fasting

ファスティングとは断食のことです。

一定の期間全て、もしくは特定の食べ物を断つ行為を意図的に行います。
ファスティングにも様々な方法があり、宗教的な行為として行っている方もいます。

この記事では、ファスティング=3日ファスティングとします。

3日ファスティングのメリット


  • 初心者でも始めやすい
  • 体がスッキリする
  • 食べ物や健康に関しての感心が高まる
  • 肌の調子がよくなる

私が実感したメリットは上記4点です。

3日ファスティングは、長期的なファスティングと違いハードルが低く、初心者でも効果が得やすいです。

体がスッキリ軽く感じることはもちろん、自分が口にする食べ物に対して考えるようになるいいキッカケにもなります。

 

3日ファスティングのデメリット


  • 断食当日の集中力がかける
  • 劇的に体重は減らない

ファスティングで痩せたい!

と思う方多いかもしれないですが、
3日断食だとあまりその効果は実感できません。

個人差あると思いますが、私はファスティング前とファスティング後では1kgしか体重の変化はありませんでした。

また、ファスティングの序盤はかなり空腹感があり集中力が保てないと感じました。

なにもしていないと空腹感に悩まされるので、仕事や他の用事で忙しい日に開始することをオススメします。

 

1日目 〜準備食〜

それでは、具体的な方法を説明します。

1日目は準備食です。

ここでは、「まごはやさしいこ」を意識して食べるようにしましょう。

ちなみに果物もOKです!

私は果物が好きなので、下記のメニューで実践しました。

 オレンジ 1個 豆乳バナナシェイク
 さつまいも 1本
 納豆 豆腐 さつまいも 1本

あと、肌質の改善もしたかったので、
ビタミンCサプリを昼ごはん、夜ごはんの後
3錠ずつ取り入れるようにしました。

2日目 〜断食当日〜

必ず、2リットルの水を用意しましょう!

どれくらい飲んだかわかるので、2リットルのペットボトルがいいです。

そして、朝から水だけで生活します。

一度にたくさん飲むのではなく、少しずつ飲んで一日で飲みきることが重要です。

どうしても空腹でしんどければ、無添加のジュースなどでお腹を満たしましょう。

 

私は、下記メニューと水2リットルで実施しました。

 ビタミン剤 3錠
 オレンジからしぼったジュース
 ビタミン剤 3錠

 

3日目 〜回復食〜

回復食が一番大切す。

準備食と同じで、「まごはやさしいこ」を意識して取り入れましょう。

できればお魚は控えた方がいいそうです。

一番のオススメはすっきり大根です。
大根、昆布、梅干しがあれば簡単にできます。

私の実施したメニューは下記の通りです。

 すっきり大根 具なしお味噌汁 ビタミン剤 3錠
 すっきり大根 具なしお味噌汁 オレンジ
 すっきり大根 具なしお味噌汁 五穀米 ビタミン剤 3錠

おかゆもいいと思いますが、
雑穀米や玄米は栄養価が高いので◎です。

栄養が体に吸収されるので、
なるべくいいものを取り入れることを心がけましょう!


まとめ

自分に合うか合わないか、
やってみないとわかりません!

そのため興味のある方は、
まずチャレンジしてみることをおすすめします。

この記事を読んでくださった皆様が、
心身健康で楽しい毎日が過ごせますように。

 

もっと詳しく

もっと詳しく知りたい方は、「トロント最高の医師が教える 世界最強のファスティング」という本が参考になるので、ぜひ読んでみてください!

-Lifestyle

© 2021 Maru Guide