Lifestyle Trends

【2021年1月】知っておきたい!楽天モバイルってiPhone使えるの?実際の評判は…

Aさん
「楽天モバイル」最近よくCMでみたりするけど実際どうなの?

なにかと話題の楽天モバイル。

皆さんも一度は乗り換えを検討したことがあるのではないでしょうか。

「1年間無料」「データ通信無制限」このキーワードをみると、たしかに超魅力的ですよね。

今回は、実際に使用している私から正直な感想と共にメリット、デメリットをお伝えします。

 

楽天モバイルってiPhone使えるの?実際の評判は…

⬇️ 楽天モバイルのデメリット

まずは、契約前に知っておきたいデメリットからお話しします。

ココに注意

  • 楽天回線エリアに制限あり
  • iPhone Xより前の機種は対応していない
  • サポートがあまりよくない

ざっくり上記3点です。順番に説明します。

 

楽天回線エリアに制限がある

まず、楽天の回線が利用できるエリアには制限があります。

現在、エリアを拡大中とのことですが、東京、大阪、名古屋以外の地域にお住まいの方は、こちらの公式サイトからサービスエリアを要確認しましょう。

 

iPhone Xより前の機種は対応していない

次に、iPhoneが使えないかも?問題です。対応していないiPhoneはiPhone Xより前のものです。それ以外は一部のサービスを除き、利用が可能です。

ご自身のスマートフォンが対応しているのか気になる方は、公式サイトのこちらから簡単な質問に答えることで確認することができます。

契約してから「利用中のスマホが対応してなかった…」なんてことにならないように、事前にチェックしておきましょう。

 

サポートがあまりよくない

新キャリアということもあり、正直サポート体制がまだ整っていないようです。

先日、実際チャットと電話を利用して問合せをしてみたのですが、なかなか繋がらず、繋がったと思ったら聞きたい回答がなかなか得られない、みたいなことが起こりました。

お店に行った時は、丁寧に店員さんが回答してくれたイメージだっただけに残念でした。

なので、どうしても確認したいことがあれば、直接、近くのショップへ行った方がいいです。

 

⬇️ 楽天モバイルのメリット

それでは、次にメリットをお伝えします。

ここがポイント!

  • 楽天回線エリアなら一年間無料でギガ使い放題
  • 契約縛り期間、契約解除料なし
  • 国内通話かけ放題
  • 楽天市場の買い物でもらえるポイントが+1倍増える

1つずつ説明していきます。

 

楽天回線エリアなら一年間無料でギガ使い放題

一番魅力的なのは、一年間無料でギガ使い放題(先着300万名対象)という点です。

「楽天回線エリア」の制限はありますが、楽天が提携しているKDDIの基地局に接続されるとしても、データ容量5GB/月までは無料です。地下鉄や東名阪以外の地域で利用があっても、KDDIの電波が拾えるのであれば安心ですね。

また、1年経過した後も、同じプランのままで月額2,980円(税抜)なので、それでもお得です。驚くことに、海外66の国と地域でも無料で月2GBまで使えるという特典もあります。

 

契約縛り期間なし、契約解除料なし

楽天モバイルは、契約縛り期間なし、契約解除料なしです。これは、本当にすごいです。

実際、私も先月親の楽天モバイルの解約したのですが、ネット上でアンケートのようなフォームに回答するのみでした。極端な例を出すと、「1年間無料で利用、無料期間に解約」なんてこともできてしまいます。

 

国内通話かけ放題

Rakuten Linkアプリを経由することにより、無料で国内通話かけ放題、SMSも使い放題です。

仕事の電話などで、LINEなどのアプリを通して電話できない場合もこちらで解決です。私は社用携帯がないので、楽天miniを社用携帯代りに使用しているので、このメリットは大きいです。

 

楽天市場の買い物でもらえるポイントが+1倍増える

楽天経済圏で生活している人向けですが、いわゆるSPU+1倍です。

楽天市場でお買い物をよくされる方はこの1倍大きいですよね。私も楽天市場ヘビーユーザーなので、実質無料で+1倍すごくありがたいです。

 

まとめ

結論、私は楽天モバイルおすすめします。

最後まで読んでくださった方はお気づきかと思いますが、メリット>デメリットです。

無料期間のうちに決断して、そこから今後の方向性を考えるのがいいと思います。

 

もっと詳しく

-Lifestyle, Trends

© 2021 Maru Guide