Lifestyle

ホットヨガの驚くべき5つの効果|ホットヨガ効果を実感するまで不安な方へ!

ヨガは柔軟性を高めたり、ダイエットにも効果があります。

しかしながら、ホットヨガにはさらに多くの健康効果があることをご存知でしょうか?

「温度が高い環境で、汗をかきながらポーズをキープして耐え続ける」

ホットヨガに対して、そんなイメージを抱かれている方が多いと思います。

たしかに、通常のヨガより汗をかくかもしれないのは事実です。

でも、それ以上にホットヨガにはたくさんのメリットがあるのです。

ホットヨガの5つの効果|ホットヨガ効果を実感するまで

ホットヨガの5つの効果

精神を鍛えることができる

汗をかきながら、転ばないようにポーズをキープするには、相当な粘り強さと精神力が必要です。

私も初めてホットヨガのレッスンを受けたとき、部屋は蒸し暑い、集中できない、ポーズは難しい、呼吸はしんどいとネガティブな感情ばかりで、思わず部屋を飛び出したくなるくらいでした。

しかし、何度かレッスンに参加するうちに、その気持ちを乗り越えられるようになり、レッスン中も辛くてしんどい状況を楽しめるようになりました。

心理学的にも、このようにストレスのようなネガティブな感情に対処するための対処法を身につけることは重要だそうです。

バランスのとれた体になる

ヨガのポーズをとることで、しなやかで筋力のある体を作ることができます。

そしてホットヨガの場合は、それらに熱を加えることで、さらに効果を発揮します。

熱によって筋肉が緩み、柔軟性が高まるのですが、柔軟性は高ければ高いほど、より深くストレッチをすることができます。

また、暑さは持久力も高めてくれます。

たとえば、ホットヨガのクラスでプランクのポーズを長時間キープする練習があると思いますが、暑い環境で練習した後、通常の温度でプランクポーズをキープしてみてください。かなり持久力が上がっていることを実感できるはずです。

体脂肪を燃やせる

ヨガは大量のカロリーを消費できるような脂肪燃焼エクササイズとは違います。

しかしホットヨガでは、熱を加えることにより、通常のヨガよりも体脂肪を減らすことができます。

ある研究では、40~60歳の方を対象に「週3回通常のヨガを行う」「週3回ホットヨガを行う」「なにもしない」という3つにグループ分けをして12週間過ごして様子を観察しました。

その結果、ヨガを行っていた2つのグループの心臓の健康状態の改善が見られたことと、ホットヨガを行った参加者が最も体脂肪を減少させることができたとわかりました。

これによって、研究者は熱が代謝に影響を与えたと報告しています。

心臓を強くする

暑さの中でヨガをすると、ポーズを維持するために心臓がドキドキしますよね。

研究によると、比較的健康な20~30歳の成人が週3回ホットヨガを行うと、動脈硬化が減少し、血液が流れやすくなることがわかりました。
また、血圧やコレステロールを下げる効果もあるので、心臓の健康にもポジティブな効果がでていると気づいたそうです。

呼吸はダイエットに大きな影響を与えますが、それに伴い、心臓が血液を循環させやすくなります。

肌がキレイになる

ホットヨガのクラスでは、湿度が40%に達することもあり、蒸し暑い環境の中で練習を行います。

汗をかくことは、お肌にとってメリットの連続です。
不要物を排出し、水分を保ち、血行を促進することで、ハリと若さのある肌を手に入れることができます。

一方で、ホットヨガをするときは、暑さに対する乾燥対策もしっかり行いましょう。

たとえば、ヨガをする時に厚化粧を避けたり、練習後のシャワーの後には、すぐに化粧水やクリームで保湿をしましょう。

まとめ

他の運動と同様に、始める前にいろいろ勉強することは大切です。

しかしながら、ホットヨガは実際にやってみてこそ効果が実感できるものだと思うので、少しでも迷われている方は近くのスタジオに体験レッスンに挑戦してみてください!

また、糖尿病やその他の体温調整が難しい病気をお持ちの方は、温度や湿度の低いホットヨガスタジオに行くことをおすすめします。

-Lifestyle

© 2021 Maru Guide