Lifestyle

【返送簡単】知らなきゃ損!Amazon ワードローブを徹底解説(返送方法説明アリ)

先日Amazonでお買い物をしていると、
Amazon ワードローブというサービスを見つけました。

Amazonのプライム会員であれば、だれでも利用できるサービスの1つです。

なんだか最初の利用のハードルが高そうで、
利用したことがない方が多いのではないでしょうか?

maru
実は私がそうでした。(笑)

そこで、今回は返送の方法も含めて完結に解説します!

【返送簡単】Amazon ワードローブを徹底解説

Amazon ワードローブとは?

Amazon ワードローブとは、
気になる商品を購入前に自宅で試着し、
本当に購入したいもの以外は無料で返品することができるサービスです。

自宅で快適に試着ができて、返品も無料なのはありがたいですよね!


Amazon ワードローブのメリット

  • 返品が無料、簡単
  • 試着後に支払い
  • 自分で判断できる

返品が無料、簡単

一番のメリットは、
返品が無料かつ簡単なことです。

返送伝票(着払い)と返品したい商品を
お届け時に受け取った箱に入れ、
コンビニに持っていくだけで完了です。

ヤマト便取り扱いのお店限定なので、
セブンイレブンやファミマが近くにあればラッキーです。

ちなみにローソンは受け取ってもらえないので、気をつけてくださいね!

後ほど、返品方法に関しては詳しくお伝えします。

 

試着後に支払い

購入する商品が確定してから支払いが発生
のため、事前に引き落としされることがなくて安心です。

そのため、金額が高い商品を試着しても
手元からお金が減ることはありません。

 

自分で判断できる

自宅で試着するので、購入するかどうかを自分だけで決めることができます。

店頭で試着すると、店員さんに
声をかけてもらったり、
たくさん試着すればするほど、

maru
一枚くらい購入した方がいいかな…

という気持ちになって、
そこまで欲しくないのに、購入してしまうなんてことありませんか?

私はこのパターンよくあります!

それに比べて、Amazon ワードローブでは、
本当に自分が欲しいかどうかで判断することができます。

 

Amazon ワードローブのデメリット

  • 一度に注文できる数に制限あり
  • 返品の際7日以内に作業が必要

一度に注文できる数に制限がある

Amazon ワードローブ注文できる数に制限があります。

最低1商品から注文が可能ですが、最大で6商品までしか試すことができません。

また、同一の注文内でサイズや色が同じ商品
を複数注文することはできないという規定もあります。

せっかく試すなら一気に試してみる!
というのができないので、そこは残念です。

 

返品する際は7日以内に作業が必要

返品する商品を決めたら、
注文した商品の配送が完了した翌日以降
最長で7日間以内に返品作業が必要です。

作業自体は簡単ですが、少し手間がかかります。

 

利用、返送方法

  1. 商品を選ぶ
  2. 自宅で試着する
  3. 購入、返送する

1. 商品を選ぶ

Amazonのページから、プライム・ワードローブのロゴがついている気になる商品を選択します。

1点以上、最大6点まで選ぶことができます。

 

2. 自宅で試着する

注文した商品は通常1~3日以内に届くので、
配達完了の翌日から最大7日間試着することが可能です。

自分の持っているアイテムと合わせて試着してみましょう!

ココに注意

下記のような使用済み商品の返品・交換できません

試着では発生し得ない消耗やダメージ
(しわ、ソールの汚れ、ソールの傷など)があるもの
香水やたばこなどの匂い、ファンデーションなどの化粧汚れが付着したもの

 

3. 購入、返品する

試着期間が終了する前に、
購入、返品する商品を注文履歴から選択します。

ここで、なにも作業をしないと、全商品の金額が自動的に請求されてしまいます。

そして返送の際は、送られてきた箱に、
返品する商品と、受け取り時に入っている返送先が書かれた紙を必ず同梱しましょう。

その後、返送用伝票(着払い)を箱に貼ってヤマト便対応のお店に持っていくと完了です!

返送後、Amazon側の確認が完了したら、
注文履歴にて上記のような返品完了のステータスが確認できるようになります。

 

まとめ

実際に利用してみると、
どれだけ便利か実感できるサービスです。

私も何度か利用しているのですが、全品返品したこともあります。

プライム会員のみなさん、ぜひ特権をフル活用しちゃいましょう!

Amazonでチェック

-Lifestyle

© 2021 Maru Guide